第3会場

Session 8 VT/PVC

8:50 ~ 9:50

座 長: 林  達哉 自治医科大学附属さいたま医療センター循環器内科
小松 雄樹 筑波大学附属病院循環器内科

O34

左室プルキンエ由来と思われるPVCを契機に発症したVT/VFのElectrical stormに対してカテーテルアブレーションが有効であった1例

庭前 野菊 前橋赤十字病院心臓血管内科

O35

High density mappingを用いて拡張期P1電位の興奮伝播様式から焼灼部位を特定した特発性左室心室頻拍(ILVT)の 1 例

清水 貴之 太田記念病院循環器内科

O36

難渋したsummit起源の心室性期外収縮に対して解剖学的指標を踏まえて心内膜側で通電し、治療をしえた 2 例

林  高大 湘南鎌倉総合病院循環器科

O37

難治性であったSummit領域心室頻拍の2症例

磯長 祐平 さいたま赤十字病院循環器内科

O38

左室前乳頭筋起源の心室性期外収縮に対するカテーテルアブレーションに伴い乳頭筋断裂を合併した1例

山田 隆史 湘南鎌倉総合病院循環器内科

Session 9 Device 1

10:00 ~ 11:00

座 長: 井上 完起 榊原記念病院循環器内科
甲谷 友幸 自治医科大学循環器内科・成人先天性心疾患センター

O39

当院におけるリードレスペースメーカの安全性と手技効率について

北見 有以 国立国際医療研究センター病院循環器内科

O40

ペースメーカ植込み術におけるTLA麻酔の有用性: 手技の詳細と3治験例の報告

川谷 洋平 鎌ケ谷総合病院心臓血管外科

O41

複数の橈側皮静脈を用いて心臓再同期療法を行なった2症例

森瀬 昌裕 虎の門病院循環器センター内科

O42

左鎖骨下静脈穿刺による TV-ICD 植込み術後、右側気胸の合併症をきたした1例

田中 尚道 埼玉医科大学国際医療センター心臓内科

O43

右上大静脈欠損症合併PLSVCに対するペースメーカ植込み術のアプローチを難渋した1例

成田 昌隆 自治医科大学附属さいたま医療センター循環器内科

Session 10 Device 2

11:10 ~ 12:10

座 長: 細田 順也 横浜市立大学附属病院循環器内科
岸原  淳 北里大学医学部循環器内科学

O44

僧帽弁逸脱に起因した心室細動に対してS-ICDの植込みを行った1例

瀧澤 良哉 群馬県立心臓血管センター循環器内科

O45

体重増加によりS-ICD不適切作動をきたした1例

東山 陽子 東京医科歯科大学病院循環器内科

O46

心室頻拍アンダーセンシングに対して、左室リードと除細動リードの IS −1コネクタを逆接続することで解決した1例

片岡 翔平 東京女子医科大学循環器内科

O47

術後 ICD 心室リード右室穿孔をきたし、開胸心筋修復術に至った心サルコイドーシスの1例

近藤 彬令 帝京大学医学部附属病院循環器内科

ランチョンセミナー 3

12:30 ~ 13:30

座 長: 内藤 滋人 群馬県立心臓血管センター循環器内科
心房細動・心房頻拍に対するカテーテルアブレーション治療の現状とこれから
宮﨑 晋介 東京医科歯科大学循環器内科

共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/ファイザー株式会社

 

メディカルプロフェッショナル Best Abstract賞選考会Session

13:40 ~ 14:40

座長(兼審査員): 原田 智雄 聖マリアンナ医科大学循環器内科
丹野  郁 昭和大学江東豊洲病院循環器センター循環器内科学部門
審  査  員: 森田 典成 東海大学医学部付属八王子病院循環器内科
栁下 敦彦 東海大学医学部内科学系循環器内科学
中村啓二郎 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科

MP-BA1

CARTO3 Ripple mapで不整脈基質領域を同定しえた有症候性ブルガダ症候群の1例

岡田 直樹 筑波大学附属病院医療機器管理センター

MP-BA2

心室頻拍アブレーションで左室最上部のマップにHDグリッドマッピングカテーテルとFix AIVカテーテルが有効であった1症例

渡邉 哲広 獨協医科大学埼玉医療センター臨床工学部

MP-BA3

インピーダンスモニタリングから推定する至適心筋焼灼温度 (低温 / 過剰加熱にならないバイポーラー高周波通電)

笠井 琢充 新潟大学保健学研究科

MP-BA4

洞不全症候群に対するペースメーカ植込み例における心房ペーシング率と心房細動抑制効果の検討

小島  優 東海大学医学部付属八王子病院診療技術部臨床工学技術科

教育セミナー 3 デバイス治療の最近の話題

14:50 ~ 15:50

座 長: 近藤 祐介 千葉大学大学院医学研究院循環器内科学
CRT non-responderを低減するための術中電位指標
柳下 大悟 東京女子医科大学循環器内科先進電気的心臓制御研究部門
PM/ICDリードの構造と耐久性
森   仁 埼玉医科大学国際医療センター心臓内科・不整脈科

Session 11 WPW/AFL/anomaly

16:00 ~ 17:30

座 長: 木村 雄弘 慶應義塾大学病院循環器内科
稲葉  理 さいたま赤十字病院循環器内科

O48

前中隔副伝導路に対してクライオアブレーションでは治療しえず無冠尖からの高周波通電により治療に成功したWPW症候群の1例

堀米  旭 横浜労災病院循環器内科

O49

Rhythmia と Intellanav MIFI OI カテーテルを併用した mapping が顕性 C 型WPW症候群に対するアブレーションに有用であった1例

岡野 孝弘 信州大学医学部附属病院循環器内科

O50

通常型心房粗動に対するカテーテルアブレーション治療を施行した内臓錯位症候群の1例

廣田 尚美 心臓血管研究所付属病院循環器内科

O51

演題は取り下げられました。

O52

長い1度房室ブロックを伴う通常型心房粗動に対するCTIアブレーションによる房室ブロック進展リスクを予測した1例

田仲 明史 青梅市立総合病院循環器内科

O53

非通常型心房粗動に対してカテーテルアブレーションを施行した胸郭変形を伴うマルファン症候群の1例

木村 高志 東京都立広尾病院循環器科

O54

心房細動アブレーションおよびデバイス植込みを要した右胸心の2例;術前心臓 CTの有用性

有田  凌 災害医療センター循環器内科・不整脈センター

O55

発達したEustachian valveの形状把握が通常型心房粗動アブレーションに有用であったFallot四徴症術後症例

相澤健太郎 国際医療福祉大学病院不整脈センター